優雅な時間を楽しむ為に土居コーヒーを飲む

日本人は冷たいものを飲む文化ですが、海外からするとかなり不思議なようです。

確かにテレビで優雅な時間を過ごしてる海外の映像を観てると皆マグカップにあったかい飲み物を入れて飲んでる人が多く映りますね。

結構海外の人の生活をドキュメント的に映す番組が好きで、よく観るんだが、そんな時決まって土居珈琲を飲む。

外でも珈琲は好きで飲んでいるんだが、買っても家に着くまでには冷めて温めなおすことになる。

その時間はもったいないし、できたてではなくなっているので味は確実に落ちてしまう。

缶コーヒーを買って飲むことももちろんあるが、これも近くまで買いに行かないといけないし、量は少ないので長い時間楽しむ事はできない。

そこで友達に聞いた土居珈琲を買ったというわけだ。

テレビや映画のDVDを観ながら優雅に珈琲を飲む至福の時間が日ごろの仕事疲れをいとも簡単になくしてしまう。

普段忙しい僕の唯一の楽しみになっている。

紅茶でもいいんだが、珈琲があってもいい。

どっちか選択できる方が気分に合わせて選んで飲めるのでそういう楽しみもできるのがありがたい。

苦めの飲み物とか苦いだけの珈琲は世の中にいくらでもあるだろう。

でも、その苦みの中にコクがあり、しっかりうまみを感じられる珈琲こそが本当の美味しいコーヒーだと思う。

そういう珈琲を探してる人に是非一度飲んでもらいたい。

きっとどこか他の珈琲と違うところがわかるはず。

僕の至福の時間を埋めてくれる土居珈琲と一緒に今日も映画を楽しみたいと思う。

DVDはいつでも観れるからね。