友達は公務員、でもお金が足りない。

公務員って安定収入でお金には困らないイメージがありました。

僕の友達が公務員なんですが、安定収入とは言ってもさほど良くはないんだとか。
僕よりは給料がいいのはわかってるけど、それでも足りないことが多いらしい。
多趣味なのもあるんだろうけど、いつも厳しい、厳しいって言ってます。
多すぎる趣味どれか削れよって言っても全部大事って言われるだけだからもはや言わない。

流石に給料までは言えないだろうから実際いくらもらってるのかはわからないけど、そう言うってことはそこまで高い給料ではないんだろうと思う。
それとも仕事量に給料が見合ってないのか。
見合わない給料なんだとしたらただ仕事が大変なんだろうと思うしかない。

ただ、給料が少ないだけならどうしようもない。
そこに関しては僕は言えない。

ある時、その友達とファミレスにご飯を食べに行った時のこと。
友達がいきなり公務員でもお金って借りられるのかな?って言ってきました。

公務員って国で定められた仕事のことだよね?難しいんじゃないかな?
それを聞いて友達は、自分の携帯を取り出して、調べ始めた。
そこまでお金に困ってると思ってなかった僕は少しびっくり。

友達が借りられるかについて調べてる前で僕は公務員の給料について調べてみました。
すると年功序列の世界なんだとか。

要するに勤務年数とか年齢とかで給料に上下があるらしくて、低い人は低いんだそうです。
友達は僕と同じ年齢でまだ勤務して数年しか経ってない。
他の人に比べるとやはり給料は安いらしい。

安定した仕事だと思っていたから大変なんだと思うばかり。
そんなことを思っていると友達が、調べ終わったようであるサイトを表示したまま画面をこっちに向けてきた。

「公務員でもお金を借りられる」と書かれてる。
ちなみにこのサイトですね、あとで同じサイトを検索してみました。

公務員がお金を借りる為のサイト

その時友達は意外と簡単に借りられるんだと言って喜んでました。

給料日に返すことを自分の中で前提にして彼はその場でやってました。